四日市・松阪の注文住宅四日市・松阪の注文住宅四日市・松阪の注文住宅四日市・松阪の注文住宅

スタッフブログ

【スタッフ紹介_新人スタッフ 久木崎早望 Part.1─インテリアコーディネーターを目指してイチからのスタート】

- DATE

2022.06.21

- CATEGORY

スタッフ紹介

【スタッフ紹介_新人スタッフ 久木崎早望 Part.1─インテリアコーディネーターを目指してイチからのスタート】

エクセレントホームのスタッフたちの仕事ぶりや“素顔”をご紹介するシリーズ。今回は今年2月に入社した新人スタッフ 久木崎早望(くきざきはやみ)に登場してもらいます。

弱冠23歳、エクセレントホーム最年少スタッフとなる久木崎。インテリアコーディネーターを目指して住宅業界の扉を叩きました。きっかけはひとり暮らしを始めたことだったと言います。

「自分の部屋の家具やカーテンを揃えている内にインテリアへの興味が広がり、お客さまにインテリアを提案する仕事ができたらと思いました」

住宅業界はまったくの未経験からの挑戦でしたが、採用面接にあたった代表の高橋は「言葉や態度の端々から仕事への熱意が伝わってきた」と当時の印象を語ります。インテリアコーディネーターは久木崎にとって初めて“この仕事をやってみたい”という思いを強く感じられる職種だったのです。

熱意が通じて入社した久木崎は設計士の桐谷の下に付いて、イチから仕事を覚えていくことに。桐谷は設計とともにコーディネーターも担当しています。
「コーディネーターは一見華やかな仕事に見えますが、フローリングの種類やドアの形状を提案するにしても、家の構造や設計を理解した上で図面を描いて提案できなければいけないんです。第一線で活躍しているインテリアコーディネーターは建築士の資格を持っていたり、設計畑出身の人も少なくありません」と桐谷。

専門知識として身につけていかなければいけないことが多く、途中で挫折して道を閉ざしてしまう人も少なくないとのこと。資格取得の目標を持ち、イチからのスタートとなる久木崎へのマンツーマンでの指導の日々が始まりました。

お問い合わせ

CONTACT

タップで電話をかける 0120-382-593 0120-382-593 【受付時間】10:00~19:00(木曜日定休)

タップで電話をかける 0120-382-593 【受付時間】10:00~19:00(木曜日定休)