四日市・松阪の注文住宅四日市・松阪の注文住宅四日市・松阪の注文住宅四日市・松阪の注文住宅

スタッフブログ

【柱や梁を組み立て、お家が姿を現す「上棟式」。記憶に残る趣向を凝らしています】

- DATE

2021.08.24

- CATEGORY

エクセレントホームの家づくり

【柱や梁を組み立て、お家が姿を現す「上棟式」。記憶に残る趣向を凝らしています】

お家づくりの工程の中でも、基礎工事が終わった後に柱や梁を組み上げ、屋根の一番高い位置に棟木(むなぎ)を取り付ける「上棟式」(「棟上げ」とも呼ばれます)は、お家が無事に完成することを施主さまとともに願う大切な儀式となります。

7月から8月にかけてはちょうど棟上げのタイミングが重なり、上棟式ラッシュに。お日柄の良い日を選んで上棟式を開催させていただきました。

エクセレントホームの上棟式では、当日朝イチに現場監督や職人さん、担当営業が建築現場に集合。施主さまに1本目の柱を立てていただくことからスタート柱には施主さまのお名前と日付けを書いていただいてあり、一生記念に残る柱となります。

長さ3メートル以上の柱を抱えて“ホゾ”に入れ込むのはけっして簡単な作業ではありませんが、それもまた楽しい思い出になってくれることと思います。

1本目の柱が立ったら、大工7名が総がかりで柱や梁などの骨組みを組み立てていきます。夕方4時過ぎ頃には完成。「四方固めの儀」として施主さまにお家の四方にお酒を撒いていただき、地鎮祭にご用意した御札を祀って上棟式は終了。

基礎だけの状態のときにはお家の広さや大きさが実感できなかった施主さまも、骨組みが出来上がったお家をご覧になって、「思ったよりも大きいんですね」という感想を漏らされます。

初めて立体的な姿を目にされ、それまでパースの絵や設計図面の中の世界だったお家のカタチが存在感を放つことになる上棟式。ご家族にとって記憶に残る1日となってくれるように趣向を凝らしています。

お問い合わせ

CONTACT

タップで電話をかける 0120-382-593 0120-382-593 【受付時間】10:00~19:00(木曜日定休)

タップで電話をかける 0120-382-593 【受付時間】10:00~19:00(木曜日定休)