四日市・松阪の注文住宅四日市・松阪の注文住宅四日市・松阪の注文住宅四日市・松阪の注文住宅

スタッフブログ

【スタッフ紹介_工務部・伊藤良樹 Part.1─家づくりの現場で、数ミリ単位の“納まり”にこだわって完成度の高い家づくりを担う】

- DATE

2020.07.28

- CATEGORY

スタッフ紹介

【スタッフ紹介_工務部・伊藤良樹 Part.1─家づくりの現場で、数ミリ単位の“納まり”にこだわって完成度の高い家づくりを担う】

エクセレントホームのスタッフたちの仕事ぶりや“素顔”をご紹介するシリーズ。今月は、工務部の伊藤良樹(39歳)に登場してもらいます。

四日市スタジオの工務部に所属し、工程管理や施工現場の品質管理を行う伊藤。いわゆる“現場監督”として、副社長の栗原とともに北勢エリアのお客さまの家づくりに携わっています。

業界経験は9年になる伊藤。前職では印刷会社の営業を勤めていた伊藤が住宅業界に足を踏み入れるようになったのも、栗原との出会いがきっかけでした。

「私自身が家を建てるときにお世話になったのが、当時、栗原が経営していた工務店だったんです」

実家の家業を継ぎ、設計士としてのノウハウをフルに活かした、レベルの高い家づくりを目指していた栗原。伊藤はそんな栗原とともに自らの家を建てる中で、家づくりの魅力を知ったと言います。

「元々モノづくりは好きだったんです。特に、あらかじめカタチが決まっていないモノを自由な発想の中で作っていくことに魅力を感じていました」

栗原との家づくりはまさに伊藤が魅力を感じていた“モノづくり”の世界だったのです。

現在は現場監督として、職人たちとともに家づくりの現場を差配する伊藤。仕事の楽しさは?とたずねてみると、

「現場での“納まり”を職人さんと相談しながら、完成度の高いお家を作り上げていくのが、この仕事の醍醐味ですね」

とのこと。

「たとえば吹き抜けのラインでも、設計図面に対して数ミリ程度現場で調整することで、出来栄えに違いが生まれることがあります。現場でアイデアを考え、お客さまに満足していただける仕上がりが実現できるように日々取り組んでいます」

エクセレントホームの特長であるディティールにこだわった家づくり、その最前線を担っているのです。

次回は他のスタッフから見た「伊藤評」をご紹介します。

お問い合わせ

CONTACT

タップで電話をかける 0120-382-593 0120-382-593 【受付時間】10:00~19:00(木曜日定休)

タップで電話をかける 0120-382-593 【受付時間】10:00~19:00(木曜日定休)